人と仕事 PERSON & WORK

キャリアアップ事例

「ホールで店長を目指したい!」「様々な事業に挑戦して、社会人としてのスキルを磨きたい」働く社員の想いはそれぞれ違います。 公楽は頑張っている人達全てを応援する会社なので、店舗で頑張る方も、デスクワークを極める方もとても大切な人財です。 ここでは、それぞれの想いを持った社員をご紹介します。

竹内 美咲紀

平成27年12月入社/ノースアジア大学卒業

「人事に携わる仕事をしてみたい!」という想いから、数多くの内定企業から公楽へ入社。現場の仕事を早く理解する為に内定期間中にアルバイトとしてウインズ紫波でカウンター業務を経験したのち、人事部配属となる。人事部では新卒入社のフォローや内定式の企画・運営を行いその行動力が評価されて入社2年目でリーダーに昇格。今後更なる活躍が期待されている。

本人コメント

入社した理由は自分のやりたい事への一番の近道だと感じたからです。説明会で「やりたい事にチャレンジさせる」という所が強みだと知り、他の企業ではできなかった自分の将来についての予想図が浮かんできました。
入社2年目、まだまだ未熟ですが、できる事・やらせてもらえる事を大切にし、日々レベルアップしていきたいです。

上野 智之

平成18年4月入社/岩手県立宮古短期大学卒業

入社4年目に店舗でホール班長に就任。入社5年目には本部勤務となり、店舗のデータ分析を行う営業戦略室、全店のパソコンのメンテナンスやデータ管理を行うシステム管理課を経験。様々な業務をマルチに習得していく熱意を評価され、入社11年目でドローン事業という新規事業の係長に抜擢され、活躍の場を広げている。

本人コメント

入社理由は、当時からアミューズメント業界に興味を持っていたのと元々人と会話したり、人を笑顔にすることが好きだったのでやりがいを感じながら仕事ができると感じたからです。今は新しい分野にチャレンジしているので、毎日が発見の連続で大変ながら楽しく仕事をしています。

鈴木 千春

平成18年4月入社/岩手県立宮古短期大学卒業

入社1年目でウインズ奥州のグランドオープンスタッフに抜擢され、その後順調に同店舗でキャリアを積み上げていく。入社7年目に本部営業戦略室へ異動となり、そこでは外部企業への出向や、ウインズ本宮店のグランドオープン立ち上げ等、様々な経験を積んだ。その経験を活かし、入社11年目にマネージャーとして店舗に復帰し、平成29年6月にはウインズ松園店にて、念願の店長に昇進した。

本人コメント

両親に内定の報告をした際は「どうして短大を出てパチンコ店なの?」とあまり良い顔はされませんでした。だからこそ、この業界のイメージを払拭させていくことが自分の使命だと感じています。店長として、今は自分の目指すべき店舗を作りあげていこうと全員で協力し合い、やりがいを持つことが出来ています。いつかは両親に息子がこの会社に入って良かったと言われる人間になっていきたいと思っています。

先輩社員の声
2020年度新卒採用のご応募はこちら
※2020年3月卒業見込みの方が対象となります
株式会社 公楽
〒020-0125
盛岡市上堂4丁目1-20 公楽ビル
Tel 019-645-8118
Fax 019-645-2500